読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅白歌合戦 2016 まとめ

紅白歌合戦の2016年の情報をまとめてみました。

紅白歌合戦 2016、観覧結果は??

紅白歌合戦 2016、観覧結果は??

 

 

2016年もあっという間に終わりを告げようとしています。この時期になるとそろそろ紅白歌合戦の話題がチラホラ聞こえてきますよね。

 

 

出演されるアーティストや、司会者など気になることはたくさんあります。

 

 

しかし、今回は紅白歌合戦ファンの視聴者が最も気になるアレを調べたいと思います!

 

 

紅白歌合戦2016年の観覧方法

毎年テレビで見ている者として、気になっているのは観覧者の存在です。紅白歌合戦を生で観覧する方法って皆さんご存知でしたか?

 

 

実は紅白歌合戦を観覧するためにはまずは応募をして、抽選を行い見事当選した方のみ見ることが出来ます。

 

 

毎年大体10月の初めから中旬までの短い期間が応募期間となっています。

 

 

応募出来るのはNHKの受信料を払っている方のみで、当選するのは一契約で一枚のみのようです。

 

 

ちなみに一枚当選すれば二席分になっています。

 

 

今年から申し込み本人の確認を入場の際に行うようなので、当選されたかたは何が必要なのか行く前にしっかりと確認しておきたいですよね。

 

スポンサーリンク
 

 

2016の観覧結果は?

今年の応募期間は10月3日~10月20日までだったようです。このたったの18日の間に送られてきたハガキはなんと99万1306枚!とてつもない数ですよね。

 

 

その中から当選したのはわずか1075枚ということなのでさらに驚きます。当選倍率は922倍で去年よりもアップしたようです。

 

 

まだ紅白の出場内定アーティストも決まってない内の応募期間ですが、やはりラストSMAPが見られるかもと思い、たくさんハガキを出したかたもいたのかもしれませんね。

 

 

そして、気になる当落通知はいつ来るのかと言うと毎年12月はじめから10日くらいの間には来ているようです。

 

 

当たったかたには早めの最高のクリスマスプレゼントですね。

 

 

応募する時には郵便往復はがき、と指定があるので当たった方はもちろん落選した人にも通知が来るようになっています。

 

 

ポストの中を見るたびドキドキしちゃいそうですね。

 

 

さて今回は紅白歌合戦の観覧方法と、2016年の結果を調べてみましたが、いつも何気なく見ていたので楽しく見ている観客の皆さんがそんなに狭き門をくぐって来ているとは知りませんでした。

 

 

でも当たり前ですよね、あんなに豪華なステージですから…見に行きたい人がたくさんいるに決まっています。

 

 

今年の応募はもう終わってしまいましたが、行ってみたいという方は”10月はじめ”という事を頭にいれて来年チャレンジしてみてはいかがですか?

 

スポンサーリンク
 

 

【関連記事】

2016kouhaku.hatenablog.com

2016kouhaku.hatenablog.com