読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅白歌合戦 2016 まとめ

紅白歌合戦の2016年の情報をまとめてみました。

紅白歌合戦 2016 司会者発表!会見では何を語ったのか?

紅白歌合戦 2016 司会者 会見

紅白歌合戦 2016 司会者発表!会見では何を語ったのか?

 

 

2016年もあともう少しで終わってしまいますね。この時期になると今年の”紅白歌合戦”はどんなものになるのかと気になってきますよね。

 

 

今回は「2016年の紅白司会者」は誰か?会見では何を語ったのか?を調べてみたいと思います!

 

 

2016年総合司会、紅組、白組の司会者は誰?

まず2016年の第67回NHK紅白歌合戦の総合司会に選ばれたのは、武田真一(たけたしんいち)アナウンサーです。

 

 

いつもは「ニュース7」を担当していますから、真面目なイメージが強いかと思います。

 

 

今回歌番組は初めてとの事でいつもと違う顔を見せてくれるのではないでしょうか。

 

 

そして紅組司会は、女優の有村架純さん。有村さんは来年2017年のNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインを演じます。

 

 

今まさに乗りに乗ってる!女優さんではないでしょうか。

 

 

そして白組司会には大人気アイドルグループ「嵐」のメンバー、相葉雅紀さんが選ばれています。

 

 

意外なキャスティングでしたが、相葉さんが司会を務めるNHKのスポーツ番組が好評という事なので、期待できますね!

 

スポンサーリンク
 

 

記者会見では何を語った?

相葉さんは嵐全員で五回、紅白歌合戦の司会を経験していますが一人では初めて。そして有村架純さん、武田アナウンサーも音楽番組の司会というのは人生初。

 

 

今どのようか心境なのか会見で…と思ったら、どうやら記者会見には武田アナウンサーのみ登場したみたいですね。

 

 

紅白歌合戦の記者会見が行われたのは、2016年11月24日の事でした。

 

 

この日は出場するアーティストの発表と共に初出場の方々の記者会見が行われ、会見の司会も務めていた武田アナウンサーが、2016年の総合司会であるとその場で発表されました。

 

 

武田アナウンサーは緊張ているといいつつも、熱く意気込みを語っていました。

 

 

そして武田アナウンサーは今年震災があった熊本県出身ですので、そんな武田アナだからこその説得力があるコメントがいいなと思ったので紹介させてください。

 

 

「今回のテーマは”夢を歌おう”。2020年に向けた日本の将来に向けた夢。私は故郷・熊本県や東日本大震災の被災地の方々。その他にも先の見えない苦しい状況を送っていらっしゃる方々に、ああ、今年も一年の最後にいい夢を見させてもらったな、と元気や勇気をお届けできるような番組にしたいと思っています。」との事でした。

 

 

真面目でクールなイメージの武田アナですが、熱く暖かい一面が見えるコメントですね。

 

 

今年はテーマが前向きな「夢をうたおう」とのことで、いつもキラキラした笑顔の相葉さん、フレッシュな有村さんはピッタリですね。

 

 

2016年12月31日、日本中にいい夢を見せてくれることを期待しています!

 

スポンサーリンク
 

 

【関連記事】

2016kouhaku.hatenablog.com

2016kouhaku.hatenablog.com