読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅白歌合戦 2016 まとめ

紅白歌合戦の2016年の情報をまとめてみました。

紅白歌合戦 2016、欅坂46は出演者に内定!?

紅白歌合戦 2016 出演者 内定 欅

紅白歌合戦 2016、欅坂46は出演者に内定!?

 

 

さぁいよいよ2016年も終わりに近づいてきましたね。最近では歌番組の特番も増えてきました。しかしやはり一番楽しみなのはNHK「紅白歌合戦」でしょう。

 

 

今年は今まで出場していた方々がいなかったり、初出場出演者の顔ぶれ豪華だったり…と新しい紅白歌合戦という印象ですが、今回その初出場の中でも一番フレッシュなあのアイドルグループを紹介したいと思います!

 

 

デビューからわずか8ヶ月!欅坂46

みなさん「欅坂46」というグループはご存知ですか?何やら難しい感じですが、これは「けやきざか」と読みます。

 

 

欅坂46は秋元康氏がプロデュースしている乃木坂46の関連グループ、坂道シリーズ第二弾としてデビューしました。

 

 

活動は2015年8月~となっていますが、CDデビューは2016年4月6日のこと。

 

 

タイトルは「サイレントマジョリティー」。この曲は初週売上26枚2000枚でオリコン一位となりました。

 

 

このような背景もあり、今回の紅白歌合戦に内定したようですが、なんとデビューからわずか8ヶ月のスピード出場となりました。

 

 

これは同じく秋元康氏がプロデュースをしているグループの中で最も早く、異例の大抜擢!と話題になっています。

 

 

確かに4月のCDデビューからたくさん”欅坂”の名前をよく聞きましたね。難しい漢字ですが、すっかり覚えてしまいました。勉強になります!

 

スポンサーリンク
 

 

紅白に向けて主なメンバーを予習!

よくテレビで見かけるけれどメンバーの名前までは…というかたもいるでしょう。なので紅白歌合戦をより楽しむ為に、人気メンバーの紹介をしたいと思います。

 

 

なんと言っても欅坂46の顔!と言っても過言ではない存在というのは、デビュー作「サイレントマジョリティ」から、11月30日に発売された最新作の「二人セゾン」まで、三作連続でセンターを努めている「平手友梨奈」さんですね。

 

 

「サイレントマジョリティ」でセンターを務めたときにはまだ平手さんは14歳でした。

 

 

14歳にして堂々としたパフォーマンスには、可愛い!という評価よりもかっこいい!という意見のほうがたくさんあがりました。

 

 

確かに欅坂46の楽曲やダンスは今までのアイドルのイメージとは違いクールなイメージですよね。

 

 

そんな表現が難しいと思われるパフォーマンスを若干14歳の女の子が見事に披露している、ということに衝撃を受けた方がたくさんいるようです。

 

 

いつ見ても中学生とは思えない、堂々とした姿を見せてくれる平手さんですが、紅白歌合戦は今までにない大舞台。どんな表情を見せてくれるのか注目ですね!

 

 

今回は超フレッシュなアイドルグループ”欅坂46”の紅白内定についてお伝えしましたが、いかがでしたか。

 

 

今回の紅白歌合戦の出演者の中にはAKB48、乃木坂46、欅坂46と秋元康さんプロデュースのグループが複数います。

 

 

一番話題になるのはどのグループかにも注目したいですね!

 

スポンサーリンク
 

 

【関連記事】

2016kouhaku.hatenablog.com

2016kouhaku.hatenablog.com