読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅白歌合戦 2016 まとめ

紅白歌合戦の2016年の情報をまとめてみました。

紅白歌合戦 2016 観覧チケットオークションについて!

紅白歌合戦 2016 観覧 オークション

紅白歌合戦 2016 観覧チケットオークションについて!

 

 

2016年も終わりを告げようとしています。年末といえばNHK紅白歌合戦が思い浮かべますが、皆さんはいつもどこで紅白歌合戦を見ていますか?

 

 

テレビでワイワイ見ている方が多いかもしれませんね。しかしこの紅白歌合戦は”観覧応募”というものがあり、毎年物凄いことになっているのです!

 

 

今日はその観覧についての情報をお伝えします。

 

 

紅白歌合戦の観覧はどのくらいの倍率?

毎年大体10月の初めから中旬までの応募期間を設けているようですね。

 

 

応募方法は、往復はがきに郵便番号、住所、名前、年齢などを書いて出し、あとは12月初めに当落通知が来るのを待つだけです。

 

 

出すのが簡単でも当選するのが難しいんですけどね…というのも今回の応募総数は99万1306枚。

 

 

そのうち当選したのは1075枚ですから、なんとその倍率は922倍です。紅白歌合戦って改めてすごい。でも驚くのはこれから。

 

 

落選したけど、どうにか紅白を観覧したい!という人のためにオークションまであるのです。

 

スポンサーリンク
 

 

紅白歌合戦観覧チケットオークション

NHKのホームページには「入場整理券の売買は禁止!」とデカデカと書いてありますし、今年から当選した人が入場整理券と交換する際に本人確認を徹底して行うと書いてあるのですが、検索してみると…出てきます。オークション。

 

 

そして凄いのがその価格。

 

 

本来ならば無料のチケットが普通に30万円くらいで取引されているのです。

 

 

しかも1枚で二人分ではなく、当選した方と同行で30万円ですから…思わず二度見して0の数を数えてしまいました。

 

 

「女性限定」「ジャニーズファンの方」など、やはり一緒に見るからには楽しみたいと条件をつけている方が多いですね。

 

 

そして一枚で二席分を売りますというものは、心配になるのは本人確認ですよね。

 

 

どうするんだろうと思っていたのですが、どうやら当選者の年代に近い人物に購入してもらい、入り口にて身分証明を貸す、整理券と交換したら身分証明書を返却。

 

 

という流れにするようです。結構めんどくさい!しかもそんなにうまくいくものなのか不安ですね。

 

 

しかし無料のチケットが二枚で60万円…これはオークションがなくならないのは当然かもしれませんね。

 

 

今回は紅白歌合戦の観覧、そしてそのオークションについて調べてみましたが、小さな時から見ていた紅白歌合戦について知らないことがあるんだと思いましたね。

 

 

さすがにウン十万は出せませんが、いつか生で紅白歌合戦を観覧してみたいものです。

 

スポンサーリンク
 

 

【関連記事】

2016kouhaku.hatenablog.com

2016kouhaku.hatenablog.com